仮想通貨は今からでも儲かる?儲からない?


ビットコインが代表格で誰もが耳にする仮想通貨

「気にはなっているんだけど...株で損したし...」

「実際に買っても儲かるのかな?」

「価格の上昇時だけを捉えればスゴイけど、実際価格の急下げも。」

不安も挙げだしたら切りがない。

「結局は、株やFXとかと同じでリスクが伴うのでは...」

そうです。その通りです。

相場は常に変動します。価格は上がるし、下がりもします。

つまり、儲かるし儲からない。

では、どうすれば如何に効率よく儲かるのか?

⇒ビットコイン相場取引は、デイトレも勝機はあるのか?

仮想通貨はどうすれば儲かるのか?

仮想通貨は人気通貨は特に値動きが激しい傾向にあります。

特に、新聞やニュースで取り上げられた時、他国での仮想通貨の取り扱いや
詐欺まがいのニュースが流れると価格が乱高下します。

正直、私も何度も「その乱高下の恐怖」を味わってきました。

ですが、今は「あ、また始まったか乱高下。」

「まあよくある事だし。心配ないや。」と軽く受け止めれる
ようになりました。

なんで、乱高下が起きているのに、そんな楽観視出来るのか?

 

その理由は3つあります。

・生活費に触れないお金じゃなく、少額の10万円だけで始めたから。
【スグに要るお金ではない。価格が下がって0になることはないけど
仮に0近くなったとしても、生活には困らない額だから。】

・以前は、株や日経225先物でデイトレで生活費を充てて「スグに」
超短期で利益を追求して稼ごうという甘い考えで挑み、木っ端みじんの
大損をした経験があるので、スタンスを「中長期」に変えるだけで、
楽観視できることを知ったから。
【物事を俯瞰して見れるようになり、気持ちの余裕も。】

・仮想通貨選びを間違えずに、キチンと有力な情報収集することにより、
その仮想通貨の意味、信頼性、将来性を考えれば、先行者利益だけでなく
一時的に下げることがあっても、後に上がることが容易にわかるから。
【言っちゃいますが、リップルなんてまだまだ↑上がるでしょうね(^^)/】

 

つまり仮想通貨で儲かるのか儲からないのか以前にアナタの基本スタンスを
確立する必要があるのです。

 

①少額とて余裕資金で始める。

②基本スタンスは「中長期」(1年~3年程度)の覚悟で、一時の乱高下で
一喜一憂しない。下がったからと言って慌てて売らない。
【下がったときほどチャンスです。余裕資金が有る方はココで買い足しています。】

③特に、日本の銀行が関わっている仮想通貨については正直「買い」です。
決済システムなどに関わっていたり、「世界で始めて」「世界で1番初めに」
などのワードが出てきたら注視してみて、納得の内容ならまず◎です。

 

ブレない、意志の堅い、正しいスタンスによる仮想通貨投資、これが将来の

アナタの資産増殖に非常に大事だということです。

仮想通貨の種類は今や1000種類以上

仮想通貨は、全世界で言うと、1000種類以上あります。

今後も更に、怪しい通貨も含めて、まだまだ増えていくはずです。

市場規模順位で言えば、

1位:ビットコイン(BTC)

2位:イーサリアム(ETH)

3位:リップル(XRP)

4位:ビットコインキャッシュ(BCH)

5位:ライトコイン(LTC)

が上位を占めています。(2017年12月末現在)

2017年1月に総額2兆円だった市場規模がたった1年で30倍以上の62億まで
跳ね上がっています。

如何に、仮想通貨の市場規模が大きく変動して行っているのかと言うのがわかります。

1000種類以上ある仮想通貨の中でも、捨てコイン的なものもあります。

果たして意味が有るのか?怪しい?ようなものもあります。

アナタはその得体の知れない、謎の仮想通貨、コインに手を出そうと思いますか?

私は、絶対に手を出しません!

 

★要は自分の納得できる仮想通貨を選べば良いのです。

よく、仮想通貨取引は「投機だ!」と言われていますが、

確かに「投機している人」は正に「投機」ですよ(^^)

仮想通貨も意味のある、信頼あるものを選び、スタンスがブレなければ、

「投機」ではなく、間違いなく「投資」です!

メディアの一時の情報操作、掻き回しも真に受けてはイケませんよ。

仮想通貨初心者はまず口座開設しよう

仮想通貨、取引するには、余裕資金の少額から始め、中長期スタンス、
意味のある存在価値の高い仮想通貨を見極める。

これだけでも、わかればアナタも余裕でに仮想通貨取引が出来ます。

何も怖がることはアリマセン。ブレなければいいのですから。

しかし、いざ取引しようと思っても、仮想通貨取引を始めようと思っても、
口座開設をしていないと取引できませんよね。

ですので、コチラに日本の仮想通貨主要取引所を載せておきます。

 

どれも、日本の金融庁が認めた仮想通貨の取引所です。

誰だってカンタン、しかも無料でオンライン登録できます。

早めの開設をオススメします。取引所によって取引できる

仮想通貨が違うので、登録時に一気に開設して、希望仮想通貨

購入時に開設済みの取引所を選ぶのが賢い方法と言えます。

さあ、アナタも思い切って仮想通貨の扉を開きましょう!

日本の銀行への定期貯金の時代は、もう終焉を迎えています。

 

⇒仮想通貨取引初心者が最初にやるべきことは口座開設